Just another WordPress site

sk8koki

未分類

スケボープロスケーターナイジャ.ヒューストン

投稿日:

ナイジャ.ヒューストンとは?

ナイジャ ヒューストンはアメリカのプロスケーターです。1994年11月30日生まれで2020現在25歳です。スケボーコンテストで何度も優勝を経験している凄いスケーターです。トッププロしか出れないstreetleagueというコンテストでも何回も優勝しています。

2010年、2012年、2014年、2017年、2019年のSLS(ストリートリーグスケートボーディングコンペティションシリーズ)で総合チャンピオンを獲得しました。

彼は、世トップスケートボーダーです。 2013年5月19日の時点で、ヒューストンは過去のどのスケートボーダーよりも多くの賞金を獲得。2014年、ヒューストンはFoxWeeklyの「史上最高の影響力のあるスケートボーダートップ15」で5位にランクされた

ナイジャのInstagram→https://www.instagram.com/nyjah/?hl=ja

 

ナイジャ.ヒューストンの契約スポンサー

 NIKE SB

ELEMENT

コンテスト歴

2004[編集]

  • Volcom Damn Am:4th(ストリート
  • Volcom Damn Am:ベストトリックスモールレール(ストリート)
  • ヴォルコムダムアム:ベストトリックビッグレール(ストリート)

2005年[編集]

  • タンパアム:1位(ストリート
  • KR3。 2005年AM AM(ストリート):1位
  • 西49カナディアンオープン(ストリート):4位
  • グローバルアサルト2005(ストリート):2位

2006[編集]

  • デューアクションスポーツツアーライトガードオープン、デンバー:2位
  • デューアクションスポーツツアーパナソニックオープン):2位
  • デューツアー、総合順位:4位
  • デューアクションスポーツツアーバンズインビテーショナル、ポートランド(通り):4位
  • X-Games 12ストリートファイナル:8位
  • グローバルアサルト:2位(ストリート)
  • バンズダウンタウンショーダウン:2位(ベストトリック-階段)

2007[編集]

  • eS Game of SKATE Pro:2位
  • etniesグーフィー対レギュラー(グーフィーチーム):2位

2008年[編集]

  • マルーフマネーカップ(ストリート):2位

2009[編集]

  • Maloof Money Cup Pro(ストリート):3位
  • XゲームXV :2位(ストリート
  • ワールドカップスケートボード、年末ランキング(ストリート):4位

2010[編集]

  • タンパプロ:2位
  • Maloof Money Cup 2010 OC:2回目(ストリート)
  • Street League Skateboarding 1st Series、1位Stop(Glendale、Arizona):1位(ストリート)
  • ストリートリーグスケートボーディング第1シリーズ全体:第1(ストリート)
  • XゲームXVI :2位(ストリート)

2011[編集]

  • タンパプロ:2位
  • ストリートリーグスケートボーディング第2シリーズ、第1ストップ(シアトル、ワシントン州):第1位
  • Street League Skateboarding 2nd Series、2nd Stop(カンザスシティ、ミズーリ州):1位
  • Street League Skateboarding 2nd Series、3rd Stop(グレンデール、アリゾナ州):1位
  • Street League Skateboarding 2nd Series、4th Stop(ニューアーク、ニュージャージー州):2位
  • ストリートリーグスケートボーディング2シリーズ総合:2位
  • XゲームXVII :1位((ストリート)

2012[編集]

  • ストリートリーグスケートボーディング3シリーズ、1位(ミズーリ州カンザスシティ):1位
  • ストリートリーグスケートボーディング3シリーズ、セカンドストップ(カリフォルニア州オンタリオ州):1位
  • ストリートリーグスケートボーディング3rdシリーズ、3rd Stop(アリゾナ州グレンデール):4位
  • ストリートリーグスケートボーディング3シリーズ、4位(ニュージャージー):1位
  • ストリートリーグスケートボーディング3シリーズ全体:1位

2013[編集]

  • タンパプロ(フロリダ州タンパ):2位
  • タンパプロ(フロリダ州タンパ):ベストトリック-1位
  • X Games XIX (Foz doIguaçú):1位(ストリート)
  • X Games XIX (バルセロナ):1位(ストリート)
  • ストリートリーグスケートボーディング(カンザスシティ):1位
  • XゲームXIX (ロサンゼルス):1位(ストリート)
  • キンバリーダイヤモンドカップ :1位(通り

2014[編集]

  • タンパプロ(フロリダ州タンパ):1位
  • ストリートリーグスケートボードプロオープン(ロサンゼルス):1位
  • Xゲームオースティン2014 メンズスケートボードストリート:1位
  • ストリートリーグスケートボーディング(シカゴ):1位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ロサンゼルス):1位
  • ストリートリーグスケートボーディングスーパークラウン世界選手権(ニュージャージー):1位

2015[編集]

  • タンパプロ(フロリダ州タンパ):2位
  • ストリートリーグプロオープン(バルセロナ):1位
  • X Gamesスケートボードストリート(オースティン):ゴールド
  • ストリートリーグスケートボーディング(ロサンゼルス):2位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ニュージャージー):2位
  • ストリートリーグスケートボーディングスーパークラウン世界選手権(シカゴ):2位
  • キンバリーダイヤモンドカップ :1位(ストリート

2016年[編集]

  • タンパプロ2016:4位
  • X Gamesスケートボードストリート(オスロ):1位
  • レッドブルハートラインズコンテスト(デトロイト):1位
  • ストリートリーグプロオープン(バルセロナ):2位
  • Xゲームオースティン2016モンスターエナジーメンズスケートボードストリート:2位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ミュンヘン):3位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ニューアーク):1位

2017年[編集]

  • タンパプロ2017:5位
  • レッドブルハートラインズコンテスト(デトロイト):1位
  • ストリートリーグプロオープン(バルセロナ):1位
  • デューツアー(カリフォルニア):2位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ミュンヘン):1位
  • ストリートリーグスケートボーディングスーパークラウン世界選手権(ロサンゼルス):1位
  • Xゲーム(ミネアポリス):3位

2018年[編集]

  • X Gamesメンズスケートボードストリート(ミネアポリス)2018:1位
  • X Gamesメンズスケートボードストリート(シドニー)2018:1位
  • ストリートリーグスケートボーディングスーパークラウン世界選手権(リオデジャネイロ):1位

2019年[編集]

  • Xゲームスケートボードストリート(上海):1位
  • ストリートリーグスケートボーディング(ロサンゼルス):8位
  • X Gamesスケートボードストリート(ミネアポリス):2位
  • X Gamesスケートボードストリートベストトリック(ミネアポリス):1位
  • ストリートリーグスケートボードスーパークラウン世界選手権(サンパウロ):1位

動画

-未分類

Copyright© sk8koki , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.