Just another WordPress site

sk8koki

未分類

スケシューの選び方やおすすめのスケシュー5選

投稿日:

今回はスケシューの選び方やおすすめのスケシュー5選を紹介していきたいと思います。

スケシューとは?

簡単に言えば、スケートボード用のシューズの事をスケシューと言います。

スニーカーとスケシューと違い

初めは、スニーカーとスケシューが似ているため区別がつかない人もいると思います。

なので簡単に説明していきたいと思います。

夫に作られている

スケボーは「靴に摩擦」させるスポーツです。その為、普通のスニーカーではすぐに穴が空いてしまいます。

ただ歩くためだけに作られているスニーカーとは全く違います。

スケボーは靴に摩擦させるスポーツです。なので普通のスニーカーではすぐに穴が空いてしまいます。

その為アッパーの部分が2重構造になっていたりします。

インソールの効果

インソールとは靴の中敷きのことで衝撃を吸収する役割があります。

プロスケーターにもなると、10段以上のステアを飛ぶのは当たり前になってきます。
そこで、足を守るため過剰なほどのクッション性を秘めています。

シューレースが切れにくい

シューレースとは靴紐のことです。

オーリーやヒールフリップをするとどうしても、シューレースが切れます。

普通のスニーカーとかだど1日くらいで切れると思います。優れたシューレースでも長くて1ヶ月くらいしか持たないです。

なので予備を2、3本買うといいです。

スケシューに使われる素材

大きく分類すると「スエード、ヌバック、」の2つが多いです。

スケボーをするときに大切なことはシューズの素材です。

シューズの素材選びを間違えると、シューズがすぐ破れたりするので注意して下さい。

スウェード

スエードは一番人気の素材です。

スウェードとは革の裏面をサンドペーパーなどで磨いて起毛させた革のこと。

スエード素材がスケボーシューズに適している理由は
破れにくいからです。

デッキテープに良く食い付き、耐久性も抜群です。

ヌバック

このヌバックもよく生地として使われることが多く、スウェードは皮の裏側を加工しているのに対して、ヌバックは表面側を加工しています。

ヌバックの特徴は、スウェードよりも毛足が短くベルベット状です。

スケシューブランド5選

5位Etnies

ヨーロッパのスケートブランドといえば、Etniesですよね!

非常に有名なEUの老舗ブランドです。

現在は世界的に有名なブランドとなり、拠点をアメリカに移しています。

4位Lakai

ガールのMike CarrolとRick Howardが立ち上げたスニーカーブランド。Lakai。僕がこの前履いていた靴がLakaiです。個人的な意見なんですけど、Lakaiはフリップ系の技がやりやすかったです。

3位DC シューズ

超有名スケートシューズブランドのDCシューズ。

スケーターなら一度は聞いたこともあると思います。

多くのスケーターに愛されているブランドです。

2位Adidas

Adidasは誰でも知っているブランドです。

1949年ドイツ生まれのスポーツブランド。

値段は1万前後位で買えると思います。

めちゃくちゃカッコよくて、値段も安いので是非買ってみて下さい。

1位Nike SB

スケーターならNike SB を知らない人はいないでしょう。

今僕が履いているのがNIke SBです。僕はNike SB を履き始めてから調子が良くなりました。

見た目もめっちゃカッコいいし、履きやすいし僕は凄く気に入っています。

最後に

皆さん自分が欲しいスケシューは見つかりましたか?

スケーターにとっては選ぶ事も楽しみの一つです。

これからも楽しくスケボーをして下さいね!

 

-未分類

Copyright© sk8koki , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.