Just another WordPress site

king

未分類

スケボーウィール選び方やサイズ

投稿日:

ウィールとは

ウィールとはスケボーの車輪のことをウィールと呼びます。ウィールは形や色、硬さは様々で自分にあったウィールを選ぶ事が大事だと思います。

ウィールの種類

ウィールはハードウィールとソフトウィールの2種類があります。まず自分はクルーザーに乗るのかそれともスケボーに乗るのか決めましょう。

 

 

 

ハードウィール

簡単に言えばトリック用です。ガーガーと音がなり、小さくて硬いです。トリックを練習する時はハードウィールを使った方がいいです。

ソフトウィール

簡単に言えば移動するようのウィールです。ソフトウィールは少し四角い形状になっているので、地面との接地面が大きいので安定感がありスピードも出ます。そして静音です。別名では、クルザーウィールとも呼ばれています。

ウィールの硬さ

よくウィールを見ると〇〇Aと表記されます。数字が大きくなるにつれて硬くなります。98A以上だとハードウィールで、97A以上だとソフトウィールです。パークやストリートで滑る場合は99A〜101Aで移動する時であれば78A〜80Aを選ぶといいと思います。

ウィールのサイズの選び方

直径のサイズは1mm単位で細かく分けられています。直径が大きければ大きいほど、スピードが出ます。その代わりウィールが大きいと重くなるので、トリックはやりづらくなります。

ハードウィールのサイズ

多くのスケーターが選ぶサイズは50mm〜54mmだと思います。自分が使っているトラックのサイズに合わせる事が重要です。もしトラックとウィールのサイズが合っていないと、ウィールバイトする可能性が高いので危険です。

ウィールバイトとは、ウィールのサイズがトラックの高さに対して大きすぎるために、ウィールがデッキに接触して、急ブレーキがかかってしまう現象です。

ソフトウィールのサイズ

ソフトウィールの直径は54mm〜60mmが定番です。56mm〜60mmが初心者から中級者向きです。多分初心者でも簡単に扱えると思います。

60mm〜64mmが中級者から上級者向けです。スピードが出したい方にオススメです。どんな路面でもスイスイ走れると思います。下手すると一般的な自転車より速く走るかもしれません。

今回はスケボーウィールについて紹介しました。ウィールの種類によって、滑り心地やトリックの完成度も変わってきます。自分にあったウィールを見つけて見ましょう。

 

 

-未分類

Copyright© king , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.